Search

筋トレ向き丼ものレシピ集|バルクアップ・ダイエットそれぞれの料理例

 

当サイトでは、これまで筋トレ向きの数多くの丼ものレシピをご紹介してきましたが、その量もかなり増えてきましたので、レシピ集としてまとめました。

各画像をクリックすると、それぞれのレシピ記事に移動します。ぜひ、ご活用ください。


■筋トレ向き丼ものの基本

●米が見えたら具が足らない

筋トレ向き丼ものは、まず高タンパク質であることが大切です。このため、「丼ものは米が見えたら具が足らない」ということを一つの目安とします。

■バルクアップ向き丼もの

各画像をクリックするとそれぞれのレシピ記事に移動します。

筋トレ効果を最強に高める、鶏・豚・牛・鰻の四種のタンパク質源をハイブリッドした「最強筋トレ丼」の作り方・料理レシピをご紹介します。

ロコモコ丼はハンバーグのタンパク質とご飯のカロリーが十分に摂取できる、バルクアップトレーニング向きの食事メニューです。

簡単に作れてタンパク質豊富な、朝食におすすめの筋肉飯=ボロニアソーセージ丼の作り方をご紹介します。

筋肥大バルクアップ効果を最大限に高める「ゆで卵丼」の作り方をご紹介するとともに、筋肉合成をベストにするためには何個のゆで卵を食べればいいかも解説します。

サーモン・鮭は高タンパク質で、筋肉合成に有効な良質脂質も含むことから、バルクアップ効果の高い魚介類として知られています。筋トレ翌朝の朝食にもぴったりな鮭丼の作り方をご紹介します。

ハードな筋トレの後には、たっぷりのタンパク質と不飽和脂肪酸の摂取が効果的です。今回はこれらの栄養素をふんだんに含む、カツオとウナギのコラボレーション丼をご紹介します。

サーモンと豚肉を組み合わせ、アミノ酸スコアを向上させたバルクアップ筋トレ効果を抜群に高める石狩丼の作り方レシピをご紹介します。

高タンパク質低カロリーで、筋トレ後の食事としてもおすすめの牛肉ひつまぶし丼の作り方レシピをご紹介します。

バルクアップ筋トレにも最適な、簡単時短で作れるブロッコリー牛丼の作り方をご紹介します。

簡単に作れて美味しいあなご飯の作り方レシピをご紹介します。アナゴはタンパク質が豊富なだけでなく、ビタミン・ミネラルも多く含まれるので、筋トレやスポーツの身体作りにも最適な食材です。

鰻丼に一工夫をすることで、違った風味でうなぎを楽しめる「うなとろ丼」の作り方・料理レシピをご紹介します。ウナギはタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富なので、スポーツや筋トレの身体作りの食事メニューとしてもおすすめです。

筋トレやスポーツの身体作りにもおすすめで、一人暮らしの男性も時短で簡単に作れる洋風パプリカ牛丼の作り方レシピをご紹介します。

筋肥大バルクアップ筋トレに最適な「ちゃんぽん丼」の作り方をご紹介します。簡単に作れて、効果抜群なのでおすすめです。

筋肥大バルクアップ筋トレ後の食事として最適な、山盛りのチャーシュー丼の作り方をご紹介します。

バルクアップ筋トレ後におすすめの筋肥大に最適なチャーシュー丼の作り方レシピをご紹介します。豚肉は筋肉合成に関わるビタミンB群を多く含むので、効率的な筋トレ食材です。

マグロは高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレにも相性抜群の魚ですが、山芋と合わせて丼にすることで、筋肥大に必要な筋肉合成カロリーも追加できます。また、オクラを添えることで豊富なビタミン・ミネラルも摂取することができます。

筋トレ後の筋肥大・バルクアップにおすすめな焼き鳥風焦がし醤油味の鳥丼の作り方・レシピをご紹介します。

筋肥大バルクアップ後の食事として最適なマグロ丼(山かけアボカド乗せ)の作り方をご紹介します。

牛スジはタンパク質が豊富なだけでなく、関節や靭帯の材料になるコラーゲンを多く含むので、筋トレやスポーツの身体作りにも最適です。圧力鍋を使った時短レシピをご紹介します。

筋トレ後の食事におすすめの豚肉ひつまぶし丼の作り方をご紹介します。豚肉は高タンパク質なだけでなく、筋肉合成・代謝に深く関わるビタミンB群も豊富なので、バルクアップに最適です。

バルクアップ筋トレ効果を最強マックスレベルに引き上げる、高タンパク質適正カロリーなブリ&うなぎ丼の美味しい作り方をご紹介します。

■ダイエット向き丼もの

画像をクリックするとそれぞれのレシピ記事に移動します。

複数の刺身を組み合わせ、高タンパク質でアミノ酸スコアに優れるだけでなく、良質な不飽和脂肪酸を筋肉合成カロリーにする、筋トレむき三色刺身丼の作り方をご紹介します。

鰹のたたき丼は、そのままよりもタレ漬けにしてから食べるのが美味しい食べ方です。高知で生まれ育った筆者が、本場ならではの「漬け丼の作り方」をご紹介します。

マグロ丼は高タンパク質低カロリーで、筋トレ減量期やダイエットにおすすめの食事メニューです。筆者も試合前の減量でよく食べる、本場土佐の漬け丼の作り方・レシピをご紹介します。

競技者にとってタンパク質摂取は非常に大切ですが、実際、毎日肉類を食べていると胃腸が疲れる時もあります。そんな時におすすめなのが、あっさりとした海鮮丼です。

筋トレ後に最適な、高タンパク質低カロリー化した豚ヒレとんかつのカツ丼の作り方をご紹介します。

マグロのネギトロ丼はリーズナブルで美味しく人気の海鮮食ですが、スーパーや飲食店のもののほとんどは、マグロのトロを叩いたものではなく、マグロに油を混ぜて叩いたイミテーション食品です。そこで、良質な脂質を含むアボガドを使って、高品質なネギトロを作りましたのでご紹介します。

マグロは高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレの食事メニューとしても最適です。今回はダイエット中でもまんぞくかんがありヘルシーなマグロのひつまぶし丼の作り方をご紹介します。

筋トレ後に最適な魚としてマグロがありますが、ベストな食べ方がマグロステーキ丼(レア)です。その理由と調理方法を解説します。

暑い季節は食欲が落ちがちですが、さっぱりネギ塩風味の豚丼なら、筋トレに大切なタンパク質・ビタミンBが簡単にしっかりとれます。その料理の作り方・レシピをご紹介します。



スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

トップ競技者が開発・選定する高品質ギア





スポンサーリンク


アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店

ヨーロッパ発世界ブランド