スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

国連UNHCRより感謝状(ご報告とお礼)

棘筋の構造・作用・起始停止・支配神経と筋トレにおける具体的な働き

棘筋(musculus spinalis)の構造や作用を解説するとともに、その起始停止および支配神経もご紹介します。また、日常や筋トレにおいての具体的な働きについても解説します。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。
スポンサーリンク

棘筋の構造

棘筋は頭棘筋・胸棘筋・頸棘筋に分けられます。

棘筋の作用

頭部および脊柱の後屈・側屈

スポンサーリンク

棘筋の起始停止

起始

頭棘筋:第1~7頸椎横突起

胸棘筋:第10胸椎横突起~第2腰椎横突起

頸棘筋:第6頸椎横突起~第2胸椎横突起

停止

頭棘筋:大後頭孔

胸棘筋:第2~第9胸椎棘突起

頸棘筋:第2~4頸椎棘突起

棘筋の支配神経

脊髄神経

スポンサーリンク

棘筋の具体的な働き

頭を上げる・背中を反らす・横に曲げる動作において働きます。

筋トレにおける具体的な働き

プル系種目やバックエクステンション・グッドモーニング系種目のフィニッシュポジション付近で、背すじを反らせて背筋群を完全収縮させる動作において働きます。

関与する主な筋トレ種目

懸垂
パラレル懸垂
斜め懸垂

チューブデッドリフト
チューブラットプル
チューブローイング
チューブベントオーバーロー
チューブショルダーシュラッグ
チューブリバースフライ

ダンベルデッドリフト
ダンベルローイング
ワンハンドダンベルローイング
ダンベルベントオーバーロー
ダンベルベンチローイング
ダンベルリバースフライ
ダンベルショルダーシュラッグ
ダンベルストレートアームプルオーバー

Tバーローイング
スミスマシンデッドリフト
ラットマシンプルダウン
ケーブルローイング
ケーブルショルダーシュラッグ
ケーブルプルオーバー

バーベルデッドリフト
バーベルベントオーバーロー
バーベルプルオーバー
バーベルショルダーシュラッグ

全身の主な筋肉の名称・作用

身体を鍛えていく上で、まず理解したいのが全身の主な筋肉の名称と作用です。それぞれの筋肉の役割を知ることで、効率のよいトレーニングを行うことが可能になります。

▼筋肉名称デジタル図鑑

【筋肉名称デジタル図鑑】各部位の名前・作用・筋トレ方法(鍛え方)

主な体幹インナーマッスル

体幹インナーマッスルの作用・名前と鍛え方|深層筋の筋トレ方法

女性のための筋肉図鑑

【筋肉の名前の読み方と役割】女性が筋トレで鍛えるべき部位と効果を図解

各スポーツで必要となる筋肉

スポーツのための筋肉図鑑|ゴルフ・テニス・水泳・サッカー・野球などに必要な部位

スポンサーリンク
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

人気OEMパワーベルトがフルラインナップ

愛用ベルトが最新式になるバックル

試合や高重量トレーニングに最適化

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

競技者が本音で解説シリーズ
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24
ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan

筋肉部位
筋トレ専門サイトGLINT