Search

ハヤテの戦闘記録4:JapanOpen王者陥落と国際メダル奪取

記事本文

小学生最後の年は、全日本ジュニアで戦績が残せなかったものの、JapanOpen国際二連覇、愛知県王者、東日本王者とまずまずの戦績で中学生になったハヤテでした。

中学生最初の試合は三連覇のかかるJapanOpen国際となりました。

中学生からは学年別でなく、1~3年生混合で体重で階級分けとなるシステムなので、上級生の壁は厳しいかと考え臨みました。

 

予想外に快進撃し決勝に進むことになりましたが、決勝では決まったはずのハイキックが加点してもらえず、不可解な敗退……王者陥落となりました。

アウェーの試合の厳しさを思い知りました。

ゴールデンウィークには地元イベントのリングに上がることになりました。対戦相手は別階級の愛知県王者……愛知県王者同士の一戦となりました。

結果は、接戦を制したハヤテがリング戦初勝利でした。

その年は忙しく、初夏にはU12の代表として韓国の春川(チュンチョン)で開催された、世界最大規模のOpen国際大会に出場しました。

 

彼にとって初めて背中に日の丸を入れての戦い……感慨深かったのを覚えています。

そして、この試合はハヤテにとって初めての父親のいない場所での戦いでもありました。

渡航したチームからの連絡で、現地の食料供給が追いつかず、試合までの48時間をおにぎり一個で臨むとのことで、妻と二人日本で涙しました。

残っている動画はメダルマッチ・準々決勝のものだけですが、まるで飢えた獣のように開催国・韓国代表選手を下し、海外国際大会で初のメダル奪取となりました。

ハヤテの戦闘記録トップページ

心臓撃ちの理論と実践


鎖骨撃ちの理論と実践


レバー蹴りの理論と実践


かかと落としの理論と実践

当サイト取り扱いUFCグッズ


五輪種目テコンドーの全日本メダリスト・強化指定選手である上岡颯選手が選定・推奨しているマウスピースなど格闘技用品(UFC製品)の一覧です。




スポンサーリンク



※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
世界連盟IFA・IPF公認トレーニング用品店

人気のファットグリップ取り扱い開始


スポンサーリンク

高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24 ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan