【えのきダイエット】エノキタケリノール酸が脂肪を燃焼させると言われているパワー

EnokitakeJapaneseMushroom-crop.jpg

数あるダイエット食品のなかでも最高のダイエットパワーを持つ食品の一つとも言われるエノキタケですが、そのエノキタケリノール酸をはじめとした成分について解説するとともに、具体的なダイエット方法もご紹介します。

●エノキがダイエットに効果がある理由


view-1782619_960_720.jpg

エノキタケにはエノキタケリノール酸と呼ばれる成分が含まれており、この成分には脂肪燃焼効果があると言われています。また、このほかに、キノコ類全般に含まれるキノコキトサンという成分も豊富で、この成分は腸に一時的な膜を張り腸壁の脂肪吸収を抑える働きがあることが知られています。なお、一般的に食用とされるキノコ類のなかで最も多くキノコキトサンが含まれているのがエノキです。

さらに、エノキには不溶性食物繊維も豊富で、胃や腸内で数倍に膨れて満腹感を与えてくれます。エノキにはまだ有効成分があり、グアニル酸というデトックス効果のある成分まで含まれているのです。

●エノキのカロリーと栄養


800px-Flammulina_velutipes_IMG_1038.jpg

私たちがスーパーなどで見かける細長く白いエノキは、実は食用にモヤシ状に栽培されたもので、野生のエノキタケは上の写真のようにきのこらしい形をしています。もちろん、成分に変わりはありません。エノキ1食分(85g)のカロリーと栄養は以下の通りです。

エネルギー 19kcal

タンパク質 2.3g (9.2kcal)

炭水化物 6.46g (25.84kcal)

脂質 0.17g (1.53kcal)

●えのきダイエットの具体的なやり方


きのこ総合センター 国産乾燥えのき茸 50g

画像引用:Amazon

えのきダイエットのやり方は、お味噌汁やお料理にエノキを入れるだけなのですが、実は、スーパーで買ってきたエノキをそのまま調理してもダイエット効果はほとんど期待できません。エノキは細胞壁が厚く、そのままでは有用成分のエノキタケリノール酸が細胞内に閉じ込められたままになるのです。

では、どのようにすればよいのでしょう?

その答えが「干しえのき」です。天日干しにして乾燥させることでエノキの細胞壁は破壊され、エノキタケリノール酸が細胞外に流出するようになるのです。

なお、自宅で干しえのきを作る場合、買ってきた生エノキをばらばらにし、ざるの上などで6時間前後天日干しするだけでOKです。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク