【もやしダイエット】植物性タンパク質と大豆由来成分が効果的


●モヤシがダイエットに効果がある理由


もやしは大豆を発芽させた食品なので、大豆由来の豊富な植物性タンパク質はもちろん、物理的に満腹感の得られる食物繊維、基礎代謝向上の効果が期待できるビタミン類やレシチンも多く含まれています。

これらが、もやしがダイエットに効果があるとされる理由です。

●モヤシのカロリーと栄養


もやし1袋あたりのカロリーと栄養素は以下の通りです。

エネルギー35kcal

タンパク質4.25g (17kcal)

脂質0.25g (2.25kcal)

炭水化物6.5g (26kcal)

もやしは低カロリーな上、そのカロリーの約半分は新陳代謝に使われるタンパク質なので、実質的にはさらにカロリーは低いと考えてもよいでしょう。

●もやしダイエットの具体的なやり方


もやしダイエットの具体的なやり方は、一日三食のうちの一食をもやしに置き換える方法です。

他の多くの置き換えダイエットと違い、もやしにはタンパク質が豊富なため、数週間程度なら一日二食をもやしに置き換えても問題ないでしょう。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク