【筋トレむき豚肉からあげ】カロリーを抑えたバルクアップ筋肉飯レシピ



豚肉はタンパク質代謝に深く関わるビタミンB群が豊富で、バルクアップ筋トレ後の食材として最適です。今回は油を使わず焼いて作り、カロリーを抑えた豚もも肉の唐揚げの作り方をご紹介します。

●豚もも肉のカロリー・栄養素

・脂身を落とせばカロリーを抑えられる



こちらが、今回の材料の豚もも肉・麩・唐揚げ粉です。標準的な豚もも肉100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:183kcal
タンパク質:20.5g (82.0kcal)
脂質:10.2g(91.8kcal)
炭水化物:0.2g(0.8kcal

なお、今回は余分な脂身を除去しましたので、この数値よりもさらに高タンパク質低カロリーになっています。

●豚もも肉唐揚げの作り方レシピ

・衣に麩を使い揚げずに焼いて仕上げる



まずは、衣のベースに使う麩を砕き、風味つけに唐揚げ粉を混ぜます。麩は植物タンパク質が豊富な優良食品ですので、フライ系料理の衣には小麦粉より麩を使うことをおすすめします。



衣が用意できたら、脂身を除去した豚もも肉に衣をまぶしからめていきます。

この状態で10分ほど放置してなじませると、焼いている時に衣が剥がれにくくなります。



あとは、テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いて完成ですが、表面を焦がさず中身までしっかり火を通すためには、弱火で何度もひっくり返しながら焼くのがポイントです。

じっくり焼くと、豚もも肉に含まれる脂質がしみ出し、油を使わなくてもフライのように表面がカリっとなります。



美味しくて、なおかつ筋トレむきの料理ですので、是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。