【豚ミンチ肉のうなぎ蒲焼き風】意外と美味しく筋トレにも効果的



豚肉ミンチを使ったイミテーションうなぎ蒲焼き丼の作り方をご紹介します。意外と美味しく、筋トレ後の食事としても効果的です。

●豚ミンチ肉とウナギ。カロリー・栄養素

・豚ミンチ肉もウナギなみの筋肥大黄金バランス

まずは、豚ミンチ肉とウナギそれぞれ100あたりのカロリー・栄養素を比較してみましょう。

◯豚ミンチ肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:221kcal
タンパク質:18.6g (74.4kcal)
脂質:15.1g (135.9kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

◯うなぎ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:293kcal
タンパク質:23g (92kcal)
脂質:21g (189kcal)
炭水化物:3.1g (12.4kcal)

豚ミンチ肉もウナギに匹敵するほどの筋肥大黄金バランス=タンパク質:カロリー=1:2であることがわかります。また、これだけでなく、ビタミン・ミネラルの宝庫であるウナギ同様に、豚肉もビタミン・ミネラルが豊富です。

●豚ミンチ肉の偽うなぎ蒲焼きの作り方

・皮のかわりに焼き海苔を使うのがポイント



材料はいたってシンプルで、豚ミンチ肉・焼き海苔・蒲焼きのタレのみです。





まずは、豚ミンチ肉にかたくり粉を少々まぶして混ぜます。混ぜすぎると、肉にねばりがでて加熱した時に固くなりますので注意してください。





続いて、焼き豆腐の上に軽くかたくり粉を塗り、先ほどの豚ミンチ肉をひろげていきます。



後はフライパンで焼くだけですが、必ず海苔側から焼くようにしてください。





海苔側が軽く焼けてきたら、ひっくり返して反対側も焼いていきます。





焼き上がったら、再びひっくり返し、表面をクッキングバーナーで炙り、蒲焼きの香ばしさをだします。



最後に、蒲焼きのタレをかけて加熱し、ご飯に乗せて完成です。

これはこれで美味しいので、是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店