スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

国連UNHCRより感謝状(ご報告とお礼)

【牛豚肉団子のなめこ鍋】バルクアップ筋トレにも最適な鍋料理

牛豚合挽きミンチの肉団子とキノコ(なめこ)を使った、筋肥大筋トレにも最適な秋冬むけ鍋料理をご紹介します。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。
スポンサーリンク

鍋料理が筋トレに良い理由

複数のタンパク質を脂を落として摂取できる

こちらが、今回の材料の牛豚合挽きミンチ・豆腐・もやし・ネギ・なめこです。

鍋料理は、複数のタンパク質を同時に摂取するのでアミノ酸スコアが高まり、また、調理過程で余分な脂質を落とすことができるため、まさに筋トレに最適な食事メニューです。

なお、今回の鍋料理には、牛肉・豚肉・豆腐・もやしと四種類のタンパク質食品が含まれています。

キノコが筋トレに良い理由

また、キノコ類にはタンパク質の消化吸収を補助する酵素が含まれていますので、特に消化しづらい肉類と同時に食べることで、吸収能率がアップします。

牛豚肉団子のなめこ鍋の作り方

一手間かけると既製品よりヘルシー

まずは、牛豚合挽きミンチに刻んだネギを入れ、こねていきます。

こねすぎると、肉に粘りが出すぎて肉団子が固くなってしまうので気をつけてください。

既製品の肉団子には、つなぎ成分が含まれているものがほとんどですが、一手間かけて自分で作ると肉100%の肉団子にすることができます。

肉団子の準備ができたら、鍋に水をはり、だしの素・醤油・みりんなどで好みの味付けをし、豆腐となめこを入れて加熱します。

なめこ特有のぬめりを引き出すためには、お湯からではなく水から調理するのがポイントです。

鍋が沸騰してきたら、先ほどの肉団子を適度な大きさに丸めて入れていきます。

肉団子に火が通ったら、仕上げにネギともやしを入れ、蓋をしてさらに加熱して完成です。

なお、〆には植物タンパク質が豊富な和蕎麦がおすすめです。

スポンサーリンク
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

人気OEMパワーベルトがフルラインナップ

愛用ベルトが最新式になるバックル

試合や高重量トレーニングに最適化

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

競技者が本音で解説シリーズ
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24
ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan

食品情報
筋トレ専門サイトGLINT