【筋トレ向き豆腐カニ玉】コスパ最高の高タンパク質中華料理|ダイエットにも最適



ちょっとお財布が寂しい時でも、しっかりとタンパク質が摂取でき、ダイエット筋トレにも最適なヘルシーでコスパ最高の食事メニュー=豆腐カニ玉の作り方をご紹介します。



■豆腐のカロリー・栄養素

●植物性タンパク質が豊富



こちらが、今回の材料の焼き豆腐・カニかま・卵です。どれもタンパク質食品ですが、なかでも主要な焼き豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:56kcal
タンパク質:4.9g (19.6kcal)
脂質:3g (27kcal)
炭水化物:2g (8kcal)

タンパク質が豊富なだけでなく、大豆由来のレシチンやビタミンも多く含まれ、バルクアップ筋トレだけでなくダイエット筋トレにも最適な食材です。

■豆腐カニ玉の作り方

●水分の少ない焼き豆腐を使うのがポイント



まずは、焼き豆腐を潰していきます。普通の木綿豆腐より、やや水分の少ない焼き豆腐を使うのがポイントです。



焼き豆腐をしっかり潰したら、ほぐしたカニかまぼこと卵を加えます。



材料を混ぜ終わったら、テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきますが、焦げないようにかなり弱火にして、さらに蓋をして蒸し焼きにすると上手く焼けます。



焼き上がったらお皿に移し、ダシ醤油+水溶きかたくり粉であんかけタレを作ります。



あんかけタレをかけると、料理が冷めにくく、最後まで美味しくいただくことが可能です。



美味しくて、タンパク質豊富で、さらにコスパも最高ですので、是非お試しください。

■身体を鍛えたら食事にも気を使う



筋トレの効果を高める食事や栄養の知識がなければ、いくらトレーニングだけを頑張っても大きな効果は得られません。下記の記事では、三大栄養素に関する基礎知識から、筋トレ目的別の食事メニューの基本理論、具体的な食品食材、実際の筋肥大期と減量期の食事レシピを解説・ご紹介しています。

▼筋トレの効果を高める食事

【目的別筋トレ食事メニュー例】増量期・減量期の食品と具体的レシピを紹介


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



スポンサーリンク