【筋トレ後のお酒に最適なおつまみ】ちくわ・チーズかまぼこ・魚肉ソーセージの簡単レシピ



筋トレ後にお酒をたくさん飲むのはあまりおすすめできませんが、全く飲まないというのも、好きな人には辛いことです。そんな方に高タンパク質低カロリーで簡単に作れる筋トレむきおつまみをご紹介します。



■ちくわ・チーズかまぼこ・魚肉ソーセージのカロリー・栄養素

●いずれも高タンパク質低カロリーで筋トレむき



こちらが、今回の材料のちくわ・チーズかまぼこ・魚肉ソーセージです。それぞれ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

○ちくわのカロリー・栄養素
エネルギー:121kcal
タンパク質:12.2g (48.8kcal)
脂質:2g (18kcal)
炭水化物:13.5g (54kcal)

○チーズかまぼこのカロリー・栄養素
カロリー:105kcal
たんぱく質:8.1g(32.4kcal)
脂質2.4g(21.6kcal)
炭水化物13.2g(52.8kcal)

○魚肉ソーセージのカロリー・栄養素
エネルギー:161kcal
タンパク質:11.5g (46kcal)
脂質:7.2g (64.8kcal)
炭水化物:12.6g (50.4kcal)

いずれも高タンパク質低カロリーで、筋トレに最適な食品であることがわかります。

■筋トレむきおつまみの作り方

●ちくわの穴に食材を詰めるだけ



まずは、包装を取り外します。魚肉ソーセージは長いので半分にカットしました。



ちくわの穴にチーズかまぼこや魚肉ソーセージを詰めていきます。この時に材料を軽く湿らせると滑りがよくなり作業が簡単です。



中身を詰め終わったちくわは、見栄えの良いようにカットします。



見た目も可愛らしく、高タンパク質低カロリーで筋トレむきなので、是非お試しください。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



スポンサーリンク