スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

国連UNHCRより感謝状(ご報告とお礼)

【筋トレ筋肥大に山芋マグロ丼】オクラも添えてビタミン・ミネラル強化

マグロは高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレにも相性抜群の魚ですが、山芋と合わせて丼にすることで、筋肥大に必要な筋肉合成カロリーも追加できます。また、オクラを添えることで豊富なビタミン・ミネラルも摂取することができます。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。
スポンサーリンク

マグロのカロリー・栄養素

高タンパク質低カロリーの優秀な筋トレ食材

こちらが漬け込みマグロの材料のマグロ・ダシ昆布・白ネギです。主要なタンパク質食品であるマグロ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:106kcal
タンパク質:24.3g (97.2kcal)
脂質:0.4g (3.6kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

高タンパク質低カロリーで非常に優秀な食材であることがわかります。ただし、筋肥大筋トレの食事としては筋肉合成カロリーが不足しますので、山芋を追加して丼にします。

山芋マグロ丼の作り方レシピ

マグロを醤油に漬け込み風味をアップ

まずは、マグロの刺身を醤油漬けにします。漬け込むことで冷凍マグロでもとろみが出て美味しくなります。

マグロを漬け込も器には、風味ととろみを上げるためにダシ昆布を敷きます。

ダシ昆布の上に、マグロ→白ネギ→マグロ→白ネギの順に置いていきます。

マグロは30~60分ほど漬け込みます。

山芋をすりつぶし、オクラを細切りにして薄口醤油で軽く味付けをしておきます。

マグロが漬け上がったら、ご飯の上にトッピングして出来上がりです。

スポンサーリンク
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

人気OEMパワーベルトがフルラインナップ

愛用ベルトが最新式になるバックル

試合や高重量トレーニングに最適化

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

競技者が本音で解説シリーズ
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24
ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan

食品情報
筋トレ専門サイトGLINT