IPF・IFA公認品マズレンコ製作所公式ブログ 
スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
  SuperFitness for Power+Health,ExpertSite
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

ハヤテの戦闘記録12:LINXオープン大会|中学生時代ライバルとの決着戦


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。
スポンサーリンク

記事本文

高校一年生の夏の全日本ジュニア敗退から数ヶ月、大阪で開催された西日本最大規模のオープン大会に出場したハヤテでした。

初戦の相手は、奇しくも中学生時代最大のライバル、JapanOPEN国際や全日本ジュニアのメダルを奪い合った最大のライバルでした。

実は、練習で左足の甲にひびが入った状態で、ハヤテの代名詞でもある左ハイキックが撃てない状態での臨戦となり、かなりの苦戦を予想していました。

試合開始。

ハヤテがとった作戦は、テコンドーではあまり使われない拳撃主体の戦法でした。

元々フルコンタクト空手出身なので、拳撃には自信があったのかもしれません。

まるで、フルコンタクト空手の試合のような流れに、完全にペースが乱れた相手に圧勝となりました。

その後、相手選手は競技から離れたので、この一戦が最後のライバル戦でした。

試合は、準々決勝で出稽古先の先輩で全日本ジュニア無差別級チャンピオンに惨敗と、まだまだ課題も残りました。

この試合で得たのは、今や得意技の一つとなった「心臓撃ち」へのヒントだったように思います。

ハヤテの戦闘記録トップページ

心臓撃ちの理論と実践

鎖骨撃ちの理論と実践

レバー蹴りの理論と実践

かかと落としの理論と実践

当サイト取り扱いUFCグッズ

五輪種目テコンドーの全日本メダリスト・強化指定選手である上岡颯選手が選定・推奨しているマウスピースなど格闘技用品(UFC製品)の一覧です。
mazurenkojp.base.shop

スポンサーリンク
当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

人気OEMパワーベルトがフルラインナップ

愛用ベルトが最新式になるバックル

試合や高重量トレーニングに最適化

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

競技者が本音で解説シリーズ
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24
ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan

戦闘記録
マズレンコ製作所公式ブログ|筋トレ専門サイトGLINT