【レーズンダイエット】鉄分が貧血を予防し酒石酸が代謝を高めてくれる


●レーズンがダイエットに効果がある理由


レーズンには豊富な鉄分が含まれるため、ダイエット中に起こりがちな貧血を予防する効果があるとされています。また、食物繊維も豊富なので、満腹感があるだけでなく胃腸の余分な物質を絡めとるデトックス効果もあると言われています。

さらに、レーズンに含まれる酒石酸は体内のエネルギー消費の基本である「クエン酸回路」に不可欠な物質であるだけでなく、疲労物質の乳酸などを分解する働きがあります。

これらが、レーズンがダイエットに効果があるとされる理由です。

●レーズンのカロリーと栄養


レーズン100gあたりのカロリーと栄養素は以下の通りです。

エネルギー301kcal

タンパク質2.7g (10.8kcal)

脂質0.2g (1.8kcal)

炭水化物80.7g (322.8kcal)

一見カロリーが高く感じますが、そもそもレーズンを一度に100gも食べることは少ないと思いますので、あまり気にしなくてもよいでしょう。

●レーズンダイエットの具体的なやり方


レーズンダイエットには主に二つのやり方があります。それは、①間食をレーズンに置き換える、②他の置き換えダイエット食品と組み合わせる、というものです。

高カロリーなお菓子を間食に食べることに比べればレーズンのカロリーは低く、また食物繊維が多く満腹感があるので、それほど多くは食べられません。

また、朝食の置き換えダイエットとして定番のヨーグルトやシリアルにレーズンを加えることで、満足感がプラスアルファされるだけでなく、鉄分・食物繊維・酒石酸などの有効成分を摂取することが可能です。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク