【うなぎの柳川風】バルクアップ筋トレの効果をマックスにする筋肉料理の作り方レシピ

20170914050610595.jpg

タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富なウナギは、筋肥大筋トレに高い効果のある食材ですが、さらに豆腐と卵を加えることで、アミノ酸スコアを向上させた「うなぎ柳川風」は、バルクアップ効果がフルマックスな食事です。その作り方レシピをご紹介します。

●主要食材のカロリー・栄養素

20170914050629975.jpg

こちらが今回の材料である、国産うなぎ・豆腐・卵・ナス・オクラ・白ネギです。主要食材である国産うなぎ・豆腐・卵それぞれの100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

・うなぎのカロリー・栄養素

エネルギー:293kcal
タンパク質:23g (92kcal)
脂質:21g (189kcal)
炭水化物 3.1g (12.4kcal)

・豆腐のカロリー・栄養素

エネルギー:56kcal
タンパク質:4.9g (19.6kcal)
脂質:3g (27kcal)
炭水化物:2g (8kcal)

・卵のカロリー・栄養素

エネルギー:151kcal
タンパク質:12.3g (49.2kcal)
脂質:10.3g (92.7kcal)
炭水化物 0.3g (1.2kcal)

非常に高タンパク質で、なおかつ筋肉合成に必要不可欠な「タンパク質の二倍のカロリー」を含んでいることがおわかりいただけると思います。

●うなぎの柳川風の作り方レシピ

・フライパン一つで簡単にできる

20170914050645555.jpg

まずは、各食材を適度な大きさにカットし、卵は溶き卵にして下ごしらえをします。

20170914050704928.jpg

20170914050724697.jpg

続いて、フライパンにウナギを切らずにそのまま置き、豆腐とナスを入れて蒲焼のタレで煮込んでいきます。

20170914050724697.jpg

ウナギ・豆腐・ナスに火が通ったら、オクラと白ネギを乗せ、溶き卵を流し込んで、蓋をして数分間蒸し焼きにして完成です。

20170914050610595.jpg

是非、お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。