【上腕部筋肉の名称と作用】伸筋群・屈筋群の表層筋と深層筋(インナーマッスル)

■上腕の構造と作用



上腕の主な筋肉には上腕三頭筋・上腕二頭筋・上腕筋などがあり、上腕伸筋群と上腕屈筋群に分けられます。その構造と作用は以下の通りです。



●上腕伸筋群

・上腕三頭筋



読みかた:じょうわんさんとうきん
英語名称:triceps
部位詳細:長頭外側頭内側頭
起始:肩甲骨関節下結節上腕骨後面上腕骨後面
停止:尺骨肘頭

○上腕三頭筋長頭:肘関節の伸展と上腕の内転

○上腕三頭筋内側頭:肘関節の伸展

○上腕三頭筋外側頭:肘関節の進展

・肘筋



○肘筋:肘関節の伸展

●上腕屈筋群

・上腕二頭筋



読みかた:じょうわんにとうきん
英語名称:biceps
部位詳細:長頭短頭
起始:肩甲骨関節上結節肩甲骨烏口突起先端

○上腕二頭筋長頭:肘関節の屈曲

○上腕二頭筋短頭:肘関節の屈曲と前腕の回外

・上腕筋



○上腕筋:肘関節の屈曲

・烏口腕筋



○烏口筋:上腕の屈曲と内転

■全身の筋肉名称

●最新のデジタルCG図鑑



筋肉名称デジタル図鑑


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



スポンサーリンク