豆腐&鶏むね肉餃子の作り方|ダイエット向きの超低カロリーレシピをご紹介



ダイエット中に限って食べたくなるのが餃子ですが、餃子は具に含まれる豚肉の脂質さえ抑えれば、高タンパク質で適度なカロリーを含んだ優良食品になります。

そこで、高タンパク質低カロリーな鶏むね肉と豆腐を使った低カロリー餃子の作り方をご紹介します。

●低カロリー餃子の材料



こちらが、今回の材料の鶏むね肉ミンチ・焼き豆腐・ニラ・餃子の皮です。木綿豆腐だと水分が多く、仕上がりがベタっとなるので、水分が少なめの焼き豆腐を使いました。

●低カロリー餃子の作り方



まずは、餃子の具を作っていきます。鶏むね肉ミンチと潰した焼き豆腐に刻んだニラを加え、空気を含むようにふわっとかき混ぜていきます。



このように、具が出来上がりました。



この具を、餃子の皮で包んでいきます。



餃子の皮の合わせ目をギャザー状にするのが、焼いている最中に具が飛び出さないようにするコツです。



餃子の焼き方は基本通り、弱火で蓋をして、少量の水を加えてゆっくりじっくりと蒸し焼きにしていきます。

なお、今回はダイエット用の餃子ですので、テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いています。



出来上がりました。とても高タンパク質低カロリーで、ダイエット中に餃子が食べたくなった時におすすめです。

ぜひ、お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店