【筋トレ後に最適な焼肉鍋】牛肉部位別のカロリー・栄養素も解説



筋トレ後に最適な焼肉鍋の作り方をご紹介するとともに、牛肉の部位別のカロリー・栄養素を解説します。

●牛肉の部位とカロリー・栄養素


主な牛肉部位のカロリー・栄養素は以下の通りです。

・牛タンの100gあたりカロリー・栄養素

エネルギー:269kcal
タンパク質:15.2g (60.8kcal)
脂質:21.7g (195.3kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

・肩肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:180kcal
タンパク質:19g (76kcal)
脂質:10.6g (95.4kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

・肩ロース100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:240kcal
タンパク質:17.9g (71.6kcal)
脂質:17.4g (156.6kcal)
炭水化物 0.1g (0.4kcal)

・ランプ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:234kcal
タンパク質:18.4g (73.6kcal)
脂質:16.4g (147.6kcal)
炭水化物:0.4g (1.6kcal)

・内もも肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:182kcal
タンパク質:21.2g (84.8kcal)
脂質:9.6g (86.4kcal)
炭水化物:0.5g (2kcal)

・外もも肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:215kcal
タンパク質:18.7g (74.8kcal)
脂質:14.3g (128.7kcal)
炭水化物:0.3g (1.2kcal)

・ヒレ肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:133kcal
タンパク質:20.5g (82kcal)
脂質:4.8g (43.2kcal)
炭水化物:0.3g (1.2kcal)

・牛スジ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:55kcal
タンパク質:28.3g (113.2kcal)
脂質:4.9g (44.1kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

・牛ハツ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:142kcal
タンパク質:16.5g (66kcal)
脂質:7.6g (68.4kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

・牛ミノ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:182kcal
タンパク質:24.5g (98kcal)
脂質:8.4g (75.6kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

●焼肉鍋の材料



こちらが、今回の材料の赤身牛肉・豆腐・しめじ・野菜類・鍋スープです。

●焼肉鍋の作り方



まずは、土鍋にスープを入れ、白菜ともやしでベースを作り、その上に豆腐としめじを置き、加熱していきます。



鍋を温めている間に赤身牛肉をフライパンで焼いていきます。



肉に火が通ったら、焼肉のたれをかけて再び焼いていきます。



仕上げにクッキングバーナーで炙って焦げ目をつけます。



炙り焼肉ができたら、先程の土鍋にネギと一緒に乗せ、蓋をして煮立てます。



出来上がりました。仕上げに再び肉を軽く炙って完成です。



焦がし醤油の香ばしさが美味しく、普通の肉鍋よりワンランク上の風味になります。

是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店