【カレイのカロリーと料理例】ダイエットや筋トレにも効果的な白身魚の煮物



カレイは高タンパク質な白身魚で、バルクアップ筋トレはもちろんダイエットにも最適な魚介類です。

なかでも、おすすめの調理方法はカロリーを抑えることのできる煮つけ(煮物)ですので、その具体的な作り方をご紹介します。

なお、標準的なカレイのカロリー・栄養素は以下の通りです。

カレイ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:95kcal
タンパク質:19.6g (78.4kcal)
脂質:1.3g (11.7kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

非常に高タンパク質低カロリーな食品であることがわかります。

●カレイの煮つけの作り方

・水を足さないのがポイント



こちらが、今回の材料のカレイ・大根・薬味のネギです。

カレイは加熱するとかなりの水分を出しますので、水を加えて煮ると汁が過剰になってしまいます。

ですので、調味料・カレイ・野菜それぞれの水分だけで煮つけていくのが、美味しい作り方です。



大根を適度な大きさに切り、醤油・みりん・砂糖を加えてカレイと煮つけていきます。



ゆっくりと素材の水分を出しながら煮つけていくのがポイントで、フライパンに蓋をし、さらに隙間をなくすために土鍋の蓋で重しをします。

火はとろ火にし、約30かけてコトコト煮つけていきます。



出来上がりました。あとは、お皿に盛り付けるだけです。



高タンパク質低カロリーで、筋トレやダイエットの食事として最適ですので、是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。