【最強筋トレ味噌汁の作り方】豚肉・鮭・豆腐のトリプルコラボ石狩風レシピ



筋肥大バルクアップ筋トレの効率を最大限に高めてくれる、最強の味噌汁の作り方をご紹介します。



■最強筋トレ味噌汁の材料とカロリー・栄養素



こちらが、今回の材料の木綿豆腐・鮭切り身・豚もも肉・卵・水煮きんぴら・ネギです。

主要なタンパク質食材それぞれの100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

〇木綿豆腐100gのカロリー・栄養素
エネルギー:56kcal
タンパク質:4.9g (19.6kcal)
脂質:3g (27kcal)
炭水化物:2g (8kcal)

〇鮭100gのカロリー・栄養素
エネルギー:138kcal
タンパク質:22.5g (90kcal)
脂質:4.5g (40.5kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

〇豚もも肉100gのカロリー・栄養素
エネルギー:183kcal (82kcal)
タンパク質:20.5g (91.8kcal)
脂質:10.2g(0.8kcal)
炭水化物:0.2g

非常に高タンパク質で、なおかつ筋肉合成カロリーとなる適度な脂質カロリーを含んでいることがわかります。

■最強筋トレ味噌汁の作り方



木綿豆腐はさいの目切りにしておきます。



鮭の切り身はテフロン加工のフライパンで、油を使わずに焼いておきます。



鮭が焼けたら、骨を抜き、適度な大きさにカットしておきます。



豚もも肉は適度な大きさにカットし、テフロン加工のフライパンであらかじめ焼いておきます。



水煮きんぴら・木綿豆腐・豚もも肉を軽く炒めます。



水とダシを加え、鮭の切り身を乗せます。



味噌を加えます。



美味しそうに出来上がりました。



後は、器に盛り付け、ゆで卵をトッピングして出来上がりです。

タンパク質たっぷりで筋肉に最高の味噌汁ですので、是非、お試しください。

■身体を鍛えたら食事にも気を使う



筋トレの効果を高める食事や栄養の知識がなければ、いくらトレーニングだけを頑張っても大きな効果は得られません。下記の記事では、三大栄養素に関する基礎知識から、筋トレ目的別の食事メニューの基本理論、具体的な食品食材、実際の筋肥大期と減量期の食事レシピを解説・ご紹介しています。

▼筋トレの効果を高める食事

【目的別筋トレ食事メニュー例】増量期・減量期の食品と具体的レシピを紹介


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク