スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

サイト内検索

【筋トレ後に最適な豆腐ラーメン】ノンフライ麺でダイエットにもOK



ノンフライ麺と豆腐を組み合わせ、筋トレ後だけでなくダイエットにもOKな「豆腐ラーメン」の作り方をご紹介します。


豆腐のカロリー・栄養素

高タンパク質低カロリーなヘルシー食材



こちらが、今回の材料のノンフライインスタントラーメン・焼き豆腐・合挽きミンチ(脂抜きして使用)・ネギです。豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下のようになります。

エネルギー:56kcal
タンパク質:4.9g (19.6kcal)
脂質:3g (27kcal)
炭水化物:2g (8kcal)

高タンパク質低カロリーで、筋トレだけでなくダイエットにも最適な食材であることがわかります。

豆腐ラーメンの作り方

簡単に作れてヘルシー



まずは、合挽きミンチをテフロン加工のフライパンで油を使わずに炒めていき、しみ出した脂分はしっかりと取り除きます。



ミンチが炒め上がったら、一口大にカットした豆腐を加え、潰さないように炒めていきます。



豆腐の水分を飛ばしながら、表面にやや焦げ目がつく程度まで炒めたら、味付けをします。



今回は、焼肉のたれとキムチの素で、中華風な味付けにしてみました。



このような感じです。



豆腐にしっかりとタレが絡んだら、ネギを加えて軽く加熱します。



インスタントラーメンは普通に作りますが、具が多いので、少し硬めに仕上げるのがポイントです。



ラーメンの上に野菜をたっぷり敷くことで、豆腐がスープのなかに沈んでしまうのを防ぐことができます。



あとは、具を盛り付けて完成です。



余った具は、お弁当などに活用すると二度便利でおすすめです。

スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

スポンサーリンク

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

スポンサーリンク
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24 ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan