【筋トレ向きボロニアソーセージのおつまみ】簡単に作れて高タンパク質なメニュー



筋トレ後のおつまみとしても最適な、ボロニアソーセージのチーズ&野菜巻きの作り方をご紹介します。

●ソーセージの種類とは?





ソーセージは豚肉などの挽き肉に香料と塩を加え、腸詰めにしたのち薫製にした保存食です。

日本の農林規格では、直径20mm未満のものをウインナーソーセージ、直径20mm~36mmのものをフランクフルトソーセージ、直径36mm以上のものをボロニアソーセージと区分しています。

また、乾燥させてさらに保存性を高めたドライソーセージには、サラミやカルパスなどがあります。

●筋トレ向きボロニアソーセージ巻きの材料




こちらが、今回の材料のボロニアソセージ・とろけるチーズ・アスパラガス・アボガドです。

●筋トレ向きボロニアソーセージ巻きの作り方




まずは、アスパラガスを茹でていきます。



次に、ボロニアソーセージの上にとろけるチーズ、カットしたアボガド、ボイルしたアスパラガスを乗せて巻いていきます。崩れないように、爪楊枝でとめるのがポイントです。



あっという間に出来上がりました。簡単に作れて、美味しく、筋肉にも良いので是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店