【鶏ささみと豆腐の三色弁当】筋トレダイエットにおすすめの手作りメニューレシピ



バルクアップ筋トレはもちろん、筋トレダイエット中の昼ごはんは完全に栄養素をコントロールできる自作弁当がおすすめです。ダイエットに最適な鶏ささみと豆腐の三色弁当の作り方をご紹介します。

●ささみと豆腐のカロリー・栄養素

・どちらも高タンパク質低カロリー





こちらが、今回の材料の鶏ささみ・卵・海苔、そして前日の夕食(鍋)の残りの豆腐(再利用)です。まずは、ささみと豆腐それぞれのカロリー・栄養素を見ていきましょう。

○ささみのカロリー・栄養素

エネルギー:105kcal
タンパク質:23g (92kcal)
脂質:0.8g (7.2kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

○豆腐のカロリー・栄養素

エネルギー:56kcal
タンパク質:4.9g (19.6kcal)
脂質:3g (27kcal)
炭水化物:2g (8kcal)

いずれも高タンパク質低カロリーで、ダイエットに最適な食材であることがわかります。

●鶏ささみと豆腐の三色弁当の作り方

・油を一切使わずに調理する



まずは、鶏ささみ肉を茹でていきます。



茹で上がったササミは細かくちぎり、塩と一味唐辛子で味付けします。一味唐辛子に含まれる辛味成分のカプサイシンは、代謝を向上させるダイエット効果があります。



次に豆腐を炒めていきます。テフロン加工のフライパンで、油を使わずに調理します。



味付けは、そぼろ風に甘辛醤油味にしました。



卵も油を使わずにテフロン加工のフライパンで炒り卵にします。







お弁当箱にご飯を薄くしき、その上に海苔を置きます。最後に三色の具を盛り付けて完成です。

ぜひ、お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店