【筋トレうなぎちらし寿司】夏バテ知らずでバルクアップできる筋肉飯



暑い季節は食欲も筋量も落ちがちですが、夏バテ対策に有効なうなぎを使った料理を活用すれば、夏場のバルクアップを後押ししてくれます。

●うなぎが夏場の筋トレに良い理由


・高タンパク質でビタミン・ミネラルが豊富




こちらが、今回の材料の国産うなぎ・卵・枝豆・アボガド・すしのこです。

うなぎは高タンパク質なだけでなく、夏場の発汗でロストしがちなミネラル分を多く含んでいます。

また、タンパク質の代謝に重要な役割をするビタミンB群も豊富ですので、特に夏場の筋トレにはうなぎが有効です。

●筋トレうなぎちらし寿司の作り方


・ぱっと作れてさっぱり美味しい




まずは寿司飯を作ります。食感がよく植物タンパク質も豊富な枝豆と、すしのこをご飯に加えていきます。



また、うなぎの頭周辺の切れはしも加えます。



このような感じで寿司飯が出来上がりました。



つづいて、卵を薄焼きにして細切りにしておきます。



アボガドも一口大にカットしておきます。



うなぎは適度に切り分け、蒲焼きのタレと一緒に弱火で蒸し焼きにするのが、ふっくらと美味しくするポイントです。

電子レンジを使うと、身が固くなるだけでなく、せっかくのビタミンも壊れてしまうので、うなぎの加熱は必ずコンロで行います。



具の準備ができたら、まずは寿司飯をお皿に盛り付けます。



つづいて、細切り卵とアボガドを盛り付けていきます。



最後にうなぎを盛り付けたら出来上がりです。



簡単に作れますので、ぜひ夏場のバルクアップ食にお試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。