Search

【最強バルクアップうなぎ炒飯】高タンパク質でミネラル豊富な魚料理



うなぎは高タンパク質なだけでなく、筋肥大に欠かせない筋肉合成カロリーやミネラル分を豊富に含んだ、バルクアップに最適な魚ですが、その蒲焼きを使ったチャーハンの作り方をご紹介します。


●うなぎのカロリー・栄養素

・高タンパク質でバルクアップに最適



こちらが、今回の材料のうなぎ蒲焼き・卵・野菜類で、主たるタンパク質食材であるうなぎ100gのカロリーと栄養素は以下の通りです。

エネルギー:293kcal
タンパク質:23g (92kcal)
脂質:21g (189kcal)
炭水化物:3.1g (12.4kcal)

高タンパク質なだけでなく、適切な筋肉合成カロリーも含んでいることがわかります。

ハードなバルクアップ筋トレ後の食材としては、もっとも優秀な食品の一つです。

●うなぎチャーハンの作り方

・さっと作れて美味しく栄養満点



まずは、みじん切りにした玉ねぎを弱火で焦げないように炒めていきます。



うなぎの頭周辺と尻尾の部分は、チャーハンの具として細か切りにします。



玉ねぎが程よく炒め上がったら、フライパンにスペースを作り、炒り卵を作ります。



玉ねぎと炒り卵の準備ができたら一度お皿に移し、フライパンでうなぎとピーマン・パプリカを炒めていきます。



最後にご飯と具材全てを入れ、水分を飛ばしながらチャーハンにします。味付けはシンプルに塩だけにしました。



並行してトッピング用のうなぎを鍋でタレと一緒に加熱しておき、出来上がったチャーハンに乗せれば完成です。



さっと作れて美味しく栄養素たっぷりですので、是非お試しください。



スポンサーリンク



※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

トップ競技者が開発・選定する高品質ギア


話題の最新進化型グリップ販売開始

話題の最新進化型グリップ販売開始





スポンサーリンク


アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店

話題の新ブランド

当サイトでは、北米に大きなシェアを持ち、リーズナブルな価格ながら高品質で知られる「LARA★STAR」製品を取り扱っています。
LARA★STAR製品一覧はこちら

ヨーロッパ発世界ブランド