【まいたけダイエット】MXフラクションが脂肪燃焼を促進しキノコキトサンが脂肪定着を防ぐ

Polyporus_umbellatus.jpg

●まいたけがダイエットに効果がある理由


キノコ類全般に言えることでもありますが、まいたけには食物繊維が豊富に含まれており、胃の中で膨れて物理的な満腹感があるだけでなく、胃腸の中で余分な食品を絡めとって排出してくれるデトックス効果も期待できます。

また、まいたけには「MXフラクション」と呼ばれる成分が含まれており、この成分には体内の中性脂肪を燃焼させる効果があると言われています。さらに、キノコキトサンが体内への脂肪定着を防いでくれるともされています。

これらが、まいたけがダイエット効果があるとされる理由です。

●まいたけの100gあたりのカロリーと栄養


エネルギー 14kcal

タンパク質 3.33g (13.32kcal)

脂質 0.63g (5.67kcal)

炭水化物 2.43g (9.72kcal)

まいたけはかなり低カロリーな食品ですので、カロリー自体に気を使う必要はほとんどありません。

●まいたけダイエットの具体的なやり方


まいたけダイエットのやり方は簡単で、食事のおかずとして調理して食べるだけです。ただし、まいたけの有効成分であるMXフラクションは水に溶けやすい性質があるので、調理するまいたけは水洗いせずにそのまま使うことが大切です。

また、同成分は加熱により抽出されますが、長時間の過熱により破壊されてしまいますので、手早く調理しなくてはいけません。そして、茹で汁もダシとして全て使い切るようにしましょう。

また、まいたけを食べるように心がけるだけでなく、食事全体のカロリーを抑えた食生活をしてください。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク