【干し芋ダイエット】低GI値で血糖値の急上昇とインシュリンの過剰分泌が防げる炭水化物食品

茨城産 人気 【手作り干し芋 1kg】紅はるか 家庭用 訳あり品(無選別) 大人気 干芋 ほし芋 ほしいも サツマイモ さつま芋 さつまいも

画像引用:Amazon

●干し芋がダイエットに効果がある理由


干し芋の炭水化物(糖質)は消化吸収か緩やかで、低GI食品と呼ばれています。GI値とは炭水化物が食べた後に消化分解する速度を数値化したもので、この値が小さいほど消化吸収が緩やかです。干し芋の原料であるサツマイモはGI値55とご飯81、食パン91などと比べると、かなり消化吸収がゆっくりなことがわかります。炭水化物の消化吸収が穏やかだと血糖値の上昇も緩やかで、脂肪貯留に関係するホルモン・インシュリンの過剰分泌を防ぐことができます。

また、干し芋には水溶性・不溶性両方の食物繊維が豊富に含まれており、胃の中でふくらみ物理的に満腹感が得られるだけでなく、胃腸の中の余分な栄養分も包み込んで排出してくれる効果も期待できます。

これらが、干し芋がダイエットに効果があるとされる理由です。

●干し芋のカロリーと栄養


干し芋100 gあたりのカロリーは303kcalと高いですが、これは水分が少ないためです。また、その栄養素は以下のようになっています。

脂質 0.6 g

炭水化物 72 g

水溶性食物繊維 2.4 g

不溶性食物繊維 3.5 g

タンパク質 3.1 g

●干し芋ダイエットの具体的なやり方


干し芋ダイエットの具体的なやり方として、①おやつのかわりに少量を食べる、②一食を干し芋に置き換える、という方法がありますが、効果の高いのは②です。ただし、干し芋はカロリーが高いので、2~3きれをよく噛んで食べるようにし、さらに水分をたくさんとって胃の中で膨れるようにしましょう。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク