【りんごダイエット】3000種類のポリフェノールと豊富な食物繊維が決め手


●リンゴがダイエットに効果がある理由


ダイエット食品の定番としてあまりに有名なリンゴですが、その人気の秘密は豊富な食物繊維量です。リンゴを一個食べるだけで、胃のなかで食物繊維が膨らみ、かなりの物理的満腹感を得ることができます。

また、リンゴには3000種類以上のポリフェノールが含まれており、コレステロールを下げ血行を高め、新陳代謝を向上させる効果も期待できます。

このほかにも、リンゴにはカリウムが豊富なので、体内の余分な水分を排出させるデトックス効果も期待できます。

これらが、リンゴがダイエットに効果があるとされる理由です。

●リンゴのカロリーと栄養


リンゴ1個(255g)あたりのカロリーと栄養素は以下の通りです。

エネルギー138kcal

タンパク質0.51g (2.04kcal)

脂質0.26g (2.34kcal)

炭水化物37.23g (148.92kcal)

●りんごダイエットの具体的なやり方


りんごダイエットの具体的なやり方は、一日三回の食事のうち一回ないしは二回をリンゴに置き換えるという方法が一般的です。

なお、一日二回をリンゴに置き換える場合、タンパク質不足になりますので、残りの一食は鶏むね肉・ささみ・白身魚など低カロリー高タンパク質の食品を食べるようにしましょう。


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。



スポンサーリンク