【ダイエットむき豆腐きんぴら】筋トレ後におすすめの高タンパク質低カロリー食事メニュー



ダイエット筋トレ後の食事メニューとしておすすめな、高タンパク質低カロリー+豊富な食物繊維の料理「豆腐きんぴら」の作り方をご紹介します。

●豆腐のカロリー・栄養素


・高タンパク質低カロリーでダイエットむき




こちらが、今回の材料の焼き豆腐と水煮きんぴらで、豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:56kcal

タンパク質:4.9g (19.6kcal)

脂質:3g (27kcal)

炭水化物:2g (8kcal)

高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレに最適な食材であることがわかります。また、きんぴらは根菜類が主体ですので、食物繊維が豊富で、ダイエット時にありがちな便秘予防にも効果的です。

●豆腐きんぴらの作り方


・簡単に作れて美味しい




まずは、豆腐を一口大にカットし、テフロン加工のフライパンで油を使わずに炒めていきます。



ある程度豆腐が炒め上がったら、きんぴらを追加し、だしの素・砂糖・醤油・唐辛子で味付けをしてさらに炒めて出来上がりです。



簡単に作れて、とても美味しくダイエットむきですので、是非チャレンジしてみてください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店