スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

サイト内検索

【アスパラガスのカロリー】栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の量と筋肉・筋トレとの関係



アスパラガスのカロリーと三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の成分量を解説するとともに、食品と筋肉・筋トレに関する情報もご紹介します。

三大栄養素と筋肉の関係



タンパク質は筋肉の材料になります。炭水化物と脂質は筋肉を合成するときのカロリーとなるだけでなく、トレーニング時の運動エネルギーにもなります。炭水化物は短時間の運動に、脂質は長時間の運動にそれぞれ有効です。三大栄養素はいずれも過剰に摂取すると体脂肪として蓄えられます。

アスパラガスとはどんな食べ物?

アスパラガス(竜髭菜、Asparagus spp.)とは、被子植物の中の単子葉植物に属する多年生草本植物である。クロンキスト体系ではユリ科に含めているが、分子系統学によるAPG植物分類体系ではキジカクシ科に属している。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/アスパラガス

アスパラガスのカロリーと栄養素

アスパラガス100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。 

エネルギー:22kcal
タンパク質:2.6g (10.4kcal)
脂質:0.2g (1.8kcal)
炭水化物:3.9g (15.6kcal)

なお、数値は「食品成分データベース(文部科学省)」を参照しています。

アスパラガスの具体的レシピ例

アスパラとキノコのガーリック炒めの作り方



まずは具材を切っていきます。

ベーコンは約1センチに、きのこは細かくばらします。アスパラガスは今回は細いものだったので、根元の方だけ皮をむき、薄く斜め切りにしていきます。



本来はダイエットレシピなのでバターはあまり使いませんが、風味付けに少量のバターを使いました。

バターと一緒にすりおろしニンニクを炒め、香りが出てきたらベーコンとアスパラガスを加えます。

アスパラガスに火が通ったら、キノコを加え、さらに炒めていきます。



全体に火が通ったら、醬油とコショウで味を整えて完成です。

ニンニクの香りで食欲の進む一品です。

ぜひ試してみてくださいね。

筋トレ向きボロニアソーセージ巻きの作り方



まずは、アスパラガスを茹でていきます。



次に、ボロニアソーセージの上にとろけるチーズ、カットしたアボガド、ボイルしたアスパラガスを乗せて巻いていきます。崩れないように、爪楊枝でとめるのがポイントです。



あっという間に出来上がりました。簡単に作れて、美味しく、筋肉にも良いので是非お試しください。

主なアスパラガス料理のカロリーと栄養素

アスパラガス(缶詰)のカロリーと栄養素



アスパラガス(缶詰)100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:22kcal
タンパク質:2.4g (9.6kcal)
脂質:0.1g (0.9kcal)
炭水化物:4.3g (17.2kcal)

アスパラベーコンのカロリーと栄養素



アスパラベーコン1個20gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:52kcal
タンパク質:1.66g (6.64kcal)
脂質:5.02g (45.18kcal)
炭水化物:0.43g (1.72kcal)

アスパラガスの天ぷらのカロリーと栄養素



アスパラガスの天ぷら100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:163kcal
タンパク質:3.22g (12.88kcal)
脂質:13.41g (120.69kcal)
炭水化物:7.72g (30.88kcal)

アスパラガスサラダのカロリーと栄養素



アスパラガスサラダ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:30kcal
タンパク質:1.58g (6.32kcal)
脂質:0.13g (1.17kcal)
炭水化物:6.22g (24.88kcal)

肉巻きアスパラのカロリーと栄養素



肉巻きアスパラ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:391kcal
タンパク質:21.82g (87.28kcal)
脂質:25.16g (226.44kcal)
炭水化物:15.32g (61.28kcal)

生ハムアスパラクリームパスタのカロリーと栄養素

生ハムアスパラクリームパスタ1人前400gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:592kcal
タンパク質:23.76g (95.04kcal)
脂質:22.96g (206.64kcal)
炭水化物:68.84g (275.36kcal)

なお、数値は「食品成分データベース(文部科学省)」を参照しています。

バルクアップ筋トレとダイエット筋トレの食事の特徴



バルクアップ筋トレの場合には、体重1kgあたり2gの純タンパク質(肉類換算で10g)と、その2~3倍の筋肉合成カロリー(糖質と脂質)が必要です。

健康的なダイエット筋トレの場合には、体重1kgあたり1gの純タンパク質(肉類換算で5g)が最低限必要で、糖質と脂質の摂取量を調整してカロリーカットを行います。

筋トレと食事の基礎知識



下記の記事はバルクアップ・ダイエットそれぞれの筋トレ目的別に、具体的な食事メニュー・レシピを解説したものです。是非、ご活用ください。

▼関連記事

【筋トレの食事メニューレシピ例紹介】バルクアップ・ダイエットそれぞれに最適なカロリー・栄養素比率
スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

スポンサーリンク

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

執筆アスリート陣がリピートしている食材

スポンサーリンク
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24 ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan