Search

【家庭用筋トレマシン・器具一覧】ダンベル・ベンチ・ラック・マルチジムなど各メーカーおすすめ品比較

 

自宅トレーニングに必要な懸垂装置・ダンベル・ベンチ類から、ホームジム用のベンチプレス台・パワーラック・ケーブルマシン・マルチジムなどを一覧形式でご紹介します。



■プッシュアップバー

腕立て伏せにぜひ使用したいのがプッシュアップバーです。手首を垂直に保てるので手首関節の保護になるだけでなく、可動域が広がるのでトレーニング効果も倍増します。

●ノーマルタイプ

 

トータルフィットネス プッシュアップバー STT-020

●回転式タイプ

 

アディダス スイベル プッシュアップバー ADAC-11401 

●スライド式タイプ

 

アイアンチェストマスター CP-129 


■トレーニングチューブ

トレーニングチューブには伸びれば伸びるだけ負荷が増加する漸増負荷特性があるほか、多様な単関節種があるので自重やダンベルでの筋トレ後の仕上げに最適です。なお、単品で揃えると割高になりますのでセット品を入手するのがおすすめです。

 

ODOLAND【強度別16本セット】


■ダンベル

自宅トレーニングでまず揃えたいのがダンベルですが、ダンベルには主にアイアンダンベル・ラバーダンベル・アーミーダンベルがあります。

アイアンダンベルは最もリーズナブルというメリットがありますが、家具や床を傷つけやすいというデメリットがあります。

●アイアンダンベル

 

アイアン ダンベル セット 40kg[WILD FIT] 


 

アイアンダンベルセット40kg【マーシャルワールド】


 

IROTEC(アイロテック) ダンベル 40KG セット 


●ラバーダンベル

ラバーダンベルは家具や床を傷つけにくいというメリットがありますが、アイアンダンベルに比べるとやや割高になります。

 

白ラバーダンベルセット40kg[WILD FIT] 


 

IROTEC(アイロテック)ラバーダンベル 40kgセット


●アーミーダンベル

アーミーダンベルは転がらず床や家具も傷つけにくいメリットがありますが、構造上高重量をセットすることはできません。フィットネスやダイエット筋トレに最適です。

 

【送料無料】アーミーダンベル 20kg 2個セット レッド

■バーベル

バーベルには28mm径の通常タイプと50mm径のオリンピックサイズがあります。最初にどちらを買うかで後々のホームジムのシステムが決まってきます。また、それぞれにアイアンタイプとラバータイプのウエイトがあります。

●28mmタイプ

28mmタイプは安価なのがメリットですが、ウエイト競技などを目指す場合は公式戦で使用される50mmタイプを揃えるほうがよいでしょう。

 

IROTEC バーベル ダンベルセット 100KG

 

 

IROTECラバーバーベルダンベル100KGセット

●50mmタイプ

50mmタイプはスリーブによるウエイトの引っ掛かりのなさがメリットですが、28mmタイプに比べるとかなり高価になります。

 

ラバーバーベルセットNR135kg【 BODYMAKER】


■懸垂ラック・装置

自宅での本格的な背筋トレーニングに欠かせないのが懸垂装置です。ディップスタンドのついたものから、ドアに簡易的に取り付ける懸垂装置までさまざまなタイプがあります。

 

マルチジム /トレーニング マシーン 


 

IROTEC(アイロテック) チンディップスタンド

 

アイアンジム

 

ドアで懸垂ドアジム DOOR GYM 1型


■フラットベンチ

ダンベルトレーニングにぜひ欲しいのがフラットベンチで、ダンベルトレーニングではそれほどの高強度は要求されませんが、後々パワーラックなどの購入を予定している方は、高強度タイプをおすすめします。

●ダンベル筋トレむき

 

IROTEC(アイロテック)フラットベンチ


 

フラットベンチ[WILD FIT ワイルドフィット] 

●高強度タイプ

 

IROTEC(アイロテック)フラットベンチEX

 

リーディングエッジ 固定式 フラットベンチ


 

フラットベンチEX【BODYMAKER ボディメーカー】


■インクラインベンチ

筋トレのバリエーションを増やしてくれるのがインクラインベンチです。こちらもダンベル用のものとパワーラックに流用できる高強度タイプのものがあります。

●ダンベル筋トレむき

 

3Wayベンチ[WILD FIT ワイルドフィット] 

 

 

IROTEC(アイロテック) マルチポジションベンチ

●高強度タイプ

 

IROTECマルチパーパスフォールディングベンチ

 

 

フラットインクラインベンチ−TRUST

 

 

 

■ベンチ台

ベンチ台にはラックの外側でグリップするナロータイプとラックの内側でグリップするワイドタイプがあり、前者はリーズナブルですが安定性などの問題があり、後者は安定性が高いもののかなり高価です。このほかにも、スタイリッシュなセミワイドタイプもありますが公式競技のグリップ幅81cmはとれません。

また、ベンチプレスはバーベルを首に落とすと非常に危険です。セーフティーバーを必ず用意しましょう。

●ナロータイプ

 

IROTEC(アイロテック) プレスベンチ


●ワイドタイプ

 

プレスベンチPRO【マーシャルワールド製】

●スタイリッシュタイプ

 

プレスベンチEX【BODYMAKER ボディメーカー】


■カール台

腕のトレーニングにこだわるのなら揃えたいのがカール台です。

 

カールベンチ−TRUST

 

 

【impulse/インパルス】シーテッドプリチャーカール

 

■パワーラック

本格的なホームジムの基本となるのがパワーラックです。パワーラックとインクラインベンチがあれば、BIG3を含めたほぼ全てのフリーウエイトトレーニングが可能です。

パワーラックにはシンプルなものから簡易ケーブルマシンのついたものなど様々なタイプがありますが、強度は価格にほぼ比例します。

 

IROTEC(アイロテック) パワースクワットラック


 

パワーラック−TRUST 


 

パワーラックPRO ナロー[WILD FIT] 

 

パワーラックPRO ワイド[WILD FIT] 

 

 

IROTEC(アイロテック)パワーラック455


 

パワーラックPROフルモデルワイド[WILD FIT] 

 

 

IROTEC(アイロテック)マルチパワーラック


 

IROTEC(アイロテック)パワーラックHPM


■スミスマシン

スミスマシンはバーベルトレーニングに近い感覚でトレーニングができ、なおかつマシンのレールが軌道を支えてくれるので、バーベルよりもさらに高負荷を筋肉にかけてトレーニングできるというメリットがあります。

 


スミスマシーン−TRUST スミスマシン


 

スミスマシン[WILD FIT ワイルドフィット]

■ケーブルマシン

ホームジムでパワーラックの次に欲しくなるのがケーブルマシンです。ケーブルマシンにはプレート差込みタイプとウエイトスタック式のものとがあります。

 

プロラットマシン【マーシャルワールド製】

 

 

ラットマシンDX【BODYMAKER ボディメーカー】

 

 

ラットマシーン−TRUST

 

 

 TUFF STUFF(タフスタッフ)ラットマシン

 

■マルチジム

様々な機能がオールインワンになったマルチジムには、フリーウエイトベースのタイプとケーブルマシンベースおよび複合タイプのものがあります。フィットネスやダイエット目的で使用するのであれば便利です。

●フリーウエイトベース

 

マルチフルセット[WILD FIT ワイルドフィット] 

 

 

IROTECハイパーマルチウエイトベンチ

●ケーブルマシンベース

 

ホームジムDX 【BODYMAKER ボディメーカー】

 

 

IROTEC(アイロテック)パワーボディジム200

 

 

DXホームジム100 

 

 

150ホームジム[WILD FIT ワイルドフィット]


●複合タイプ

 

IROTECマルチビルダーステーションR140

 

■特殊筋トレマシン

 

【ホームトレーニングの決定版】 POWERTEC(パワーテック)社製(USA)WB-LS16 レバレッジシステム

 

POWERTEC(パワーテック)社製(USA)WB-MS16 マルチシステム【受注発注品】

 



スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

トップ競技者が開発・選定する高品質ギア





スポンサーリンク


アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店

ヨーロッパ発世界ブランド