Search

【シシャモのカロリーと料理例】筋トレの筋肉合成にも最適なレシピ



シシャモのカロリー・栄養素を解説するとともに、筋トレに最適なシシャモのレシピ例をご紹介します。


●シシャモってどんな魚?




シシャモはキュウリウオ科(アユやワカサギと同じ仲間)に属する回遊魚で、太平洋北部に広く生息しています。

漁獲量・資源量として、本種よりも近似種であるカラフトシシャモが圧倒的に多く、また価格もリーズナブルであるため、多くの場合「シシャモ」としつ流通しているもののほとんどがカラフトシシャモです。

なお、シシャモ(子持ち)のカロリー・栄養素は以下の通りです。

・シシャモ(子持ち)3尾100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:166kcal
タンパク質:21g (84kcal)
脂質:8.1g (72.9kcal)
炭水化物:0.2g (0.8kcal)

筋肥大バルクアップ筋トレの場合、やや筋肉合成カロリーが不足することがわかります。

そこで、今回は筋肉合成カロリーを追加するために唐揚げにしました。

●シシャモ唐揚げの材料



こちらが、今回の材料のシシャモと唐揚げ粉です。なお、唐揚げ粉はグルテンフリーの米粉のものを使用しています。

●シシャモ唐揚げの作り方




まずは、シシャモの表面にまんべんなく唐揚げ粉をまぶしていきます。



次に、唐揚げ粉をまぶしたシシャモを揚げていきますが、カロリーを抑えるためにフライパンで焼き揚げにします。



揚げ終わりました。しっかりと余分な油を落とし、表面の油はクッキングペーパーで吸いとります。



簡単にできて美味しく、バルクアップにも効果的ですので、是非お試しください。



スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

トップ競技者が開発・選定する高品質ギア







スポンサーリンク


アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店

話題の新ブランド

当サイトでは、北米に大きなシェアを持ち、リーズナブルな価格ながら高品質で知られる「LARA★STAR」製品を取り扱っています。
LARA★STAR製品一覧はこちら

ヨーロッパ発世界ブランド