【筋トレむきインスタントオムソバ】袋麺を使った豪華ジャンクフード



インスタント袋麺焼きそばを使い、タンパク質と野菜を追加して筋トレむきのジャンクフードに仕上げたオムソバの作り方をご紹介します。

●ジャンクフードの定義


・低タンパク質+野菜なし




こちらが、今回の材料のインスタント袋麺焼きそば・牛肉・玉ねぎ・卵です。

ジャンクフードの一般的な定義とは、低タンパク質でカロリーだけ、そして野菜もないという食品ですので、肉類と野菜を追加した時点で、すでにジャンクフードではないとも言えます。

また、インスタント袋麺はカロリーが高いので筋トレむきでないと誤解されがちですが、バルクアップ筋トレにおいては効果的な筋肉合成カロリーとなります。

●袋麺のインスタントオムソバの作り方


・一手間かければ立派なバルクアップ食




まずは、牛肉と玉ねぎを炒めていきますが、玉ねぎは火が通りやすいように薄切りにしておくのがポイントです。



肉を炒め終わったら、普通にインスタント焼きそばを作っていきます。

はじめからソースを溶かしておくと、麺によく味が染み込みおすすめです。



インスタント焼きそばが出来上がったら、お皿に移し、ふわとろ卵を作ります。



ふわとろ卵をかぶせ、野菜サラダと焼肉をトッピングしていきます。



簡単に作れて美味しく、筋肉のバルクアップにも最適ですので、是非お試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店