スマホ最適化・高速表示低パケットサイト
SuperFitness for Power+Health,ExpertSite

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

サイト内検索

【筋トレむきボンレスハムペペロンチーノ】パスタの良質カロリーで筋肥大



手軽に作れてバルクアップ効果も高い、ボンレスハムのパスタ料理(ペペロンチーノ)をご紹介します。フィットチーネの良質な炭水化物が筋肥大に最適です。


フィットチーネのカロリー・栄養素

植物性タンパク質も豊富なパスタ



こちらが、今回の材料の生フィットチーネ・ボンレスハム・冷凍枝豆・おろしニンニク・唐辛子です。フィットチーネ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りになります。

エネルギー:149kcal
タンパク質:5.2g (20.8kcal)
脂質:0.9g (8.1kcal)
炭水化物:28.4g (113.6kcal)

植物性タンパク質も豊富な、良質炭水化物であることがわかります。筋肥大バルクアップには、タンパク質の数倍の筋肉合成カロリーが必要になりますが、できれば、パスタに代表される良質な炭水化物がベストです。

ボンレスハムペペロンチーノの作り方

ハムの脂だけで作ってヘルシー



まずは、生フィットチーネを茹でて起きますが、後の調理加熱を考慮して固めに茹でておくのがポイントです。



ボンレスハムは、テフロン加工のフライパンで油を使わず、ハムの脂だけで焼いていきます。



ハムが焼けてきたら、茹でておいたフィットチーネを入れ、塩コショウ・おろしニンニク・唐辛子で味をつけ、弱火にして蓋をします。



ペペロンチーノは香りが重要な料理ですので、絶対に強火で炒めてはいけません。香りが全て飛ぶだけでなく、フィットチーネのモチモチ感も失われてしまいます。必ず蓋をして加熱してください。



フィットチーネに透明感が出てきたら、出来上がりの合図です。お皿に盛り付け、ブラックペッパーを一振りすると、さらに風味が高まります。

是非お試しください。

スポンサーリンク


※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

スポンサーリンク

当サイト運営・トップ競技者厳選ショップ
生産工場から直接輸入のためリーズナブル

北米に続き日本でもブレイク開始

マシン筋トレの疑問を解決する人気記事

自宅トレーニングに必要不可欠な器具は

執筆アスリート陣がリピートしている食材

スポンサーリンク
高品質トレーニングギア武器屋・鬼・GLFIT

当サイト提携ジムONI GYM 24 ONIGYM24大阪店ONIGYM24東京店

当サイト運営ジムで実際に使用している用品

記事制作©FutamiTC/MazurenkoJapan