【鶏むね肉団子なめこ鍋】ダイエット筋トレ後におすすめの鍋料理



ダイエット筋トレ後におすすめの鶏むね肉を使った肉団子にキノコ(なめこ)を合わせた鍋料理をご紹介します。なめこを使うことで、鶏むね肉のパサパサ感が軽減されて美味しいですよ。

●鶏むね肉(皮なし)のカロリー・栄養素

・高タンパク質低カロリーでダイエットに最適



こちらが、今回の材料の鶏むね肉(皮なし)ミンチ・焼き豆腐・なめこ・もやし・水煮きんぴら・ネギです。主要タンパク質食品である鶏むね肉(皮なし)100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:108kcal
タンパク質:22.3g (89.2kcal)
脂質:1.5g (13.5kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

非常に高タンパク質低カロリーで、ダイエットに最適なことがわかります。

●鶏むね肉団子なめこ鍋の作り方レシピ

・根菜類を入れて食物繊維もアップ



まずは、鶏むね肉ミンチに刻んだ水煮きんぴらと卵を入れて混ぜていきます。



あまり混ぜすぎると、肉にねばりがでて加熱した時に固くなりますので注意してください。



続いて、鍋にダシと焼き豆腐・なめこを入れます。なめこのとろみを最大限引き出すためには、水から炊くのが大切です。

なお、味付けは昆布と醤油+みりん少々とシンプルです。



鍋が沸いてきたら、適度な大きさに丸めた鶏肉団子を入れます。



鶏肉団子にほぼほぼ火が通ったら、仕上げにもやしとネギを入れて出来上がりです。



とてもヘルシーで、満足感もありますので、是非ダイエットの食事メニューにお試しください。



スポンサーリンク

※本記事は提供元サイト(GLINT&bukiya.net)より転載・出力しています。著作権・コンテンツ権・引用および免責事項についてはこちらをご参照ください。また、執筆者情報についてはこちらをご参照ください。

※当サイトでは厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。



アームレスリング器具とパワーリフティングギア専門店